ネガティブ情報の発信とプラスに変える発信

2013/09/30

ミスマッチを無くすために募集要項や面接で現場の情報を
包み隠さず伝えることが重要だという当社コラムがあります!

(参照コラム)

ここでポイントとなるのは数多くの応募者を獲得するのではなく、
応募が少なくなってでも、包み隠さず現場の状況を伝えることで
採用につながるマッチした転職者からの応募を集めることが出来る、という点です。

 

ただし包み隠さず現場の状況を伝えるだけでなく
プラスに変わる情報を伝えてイメージしてもらうことも大切です。

今回はそのプラスに変える視点について過去の事例を少しご紹介したいと思います。
以前採用コンサルをしていた際に、たった3名の
小さな金型工場の製造スタッフの採用のお手伝いをしたことがあります。

職種も就業場所も人気がなく、少人数の企業様で、
上司からは正直、採用成功は難しいと言われました。

しかし小さな町工場であることを伝えた上で、その分家族のように仲の良い間柄や
イキイキと働かれている姿を写真や動画、文章で伝えた結果、採用成功に至りました。

 

転職者の方に入社の理由をお聞きしたことろ、

「家族のような雰囲気が良かったのと、少人数だからこそ
大手のように歯車の一つではなく、自分も会社の重要な一人になれると思ったから。」

と教えてくださいました。この方は6年経った今でも楽しく働かれているようです。
「少人数」というネックとなりうる内容も受け入れて「それが良い!」と判断され入社したからこそ、
長い就業につながっているという好事例の一つです。
私自身も、前職は厳しい内容ばかりを伝えられました。
しかしそれと同時に、この会社であれば絶対に成長できると感じ入社しました。

そのため、辛いことが多くても初心を思い出してがんばることができました。

入社前に厳しい内容を伝えられていなければ、
きっと聞いていた話とは違うと感じてミスマッチを起こしていたことでしょう。
採用活動時には転職者に良いイメージを持ってもらいたいと
メリットを多く伝えがちです。

しかし希望と合わない方は応募の時点で削ぎ落とすくらいの
お気持ちであえて仕事上の厳しい面やネックになりそうな事柄も伝えて
みてはいかがでしょうか。

その上でそのネガティブな部分をプラスに転じられるような発信をされれば
長く就業いただける人の採用の成功につながると思います!

最近の投稿

投稿者一覧

komiyama

【専門家】江島民子

株式会社グリーゼ代表取締役 ・日本オンラインショッピング大賞審査員 ・SOHOホームページ大賞審査員 ・全国イーコマース協議会ベストECショップ大賞審査員 ・マイクロソフト社の社会貢献事業「女性起業UPルーム」初代コーディネイター ・非営利団体日本ネットライター協会(JNWA)運営委員長 ・2001年に日経ウーマン誌選出「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」ネット部門7位受賞。 ・日経MJ、雑誌「ネット販売」「インターネットでお店やろうよ」「おとりよせネット」等に、連載・寄稿多数 ◇会社サイトはこちら 株式会社グリーゼ オフィシャルサイト http://gliese.co.jp/ ◇事業サイトはこちら メルマガ制作なら、「コトバの、チカラ」 http://kotoba-no-chikara.com/

etou

【専門家】江藤政親

株式会社ECコンサルカンパニー代表取締役社長。 自ら1999年よりネットショップ運営に携わり、立ち上げ1年半で月商4500万円を達成。 コンサル指導店舗200社を年商1億円以上へ導く。 商店街から一部上場会社まで規模、業界を選ばず、必要に応じて、商品開発、人材教育、入社面接、経営戦略、資金繰り対策とすべての経営スキルに精通。 現場知る情熱的指導法は、定評が高く、会社顧問、コンサルティング、講師として活躍。 サポート実績企業は1000社を超え自ら著書3冊を持つ。 http://jeccica.jp/about/trustee/

miyamatsu

【専門家】宮松利博

株式会社ISSUN(イッスン)代表取締役。 2000年よりEC数社を立ち上げ各賞を受賞、2003年に立ち上げたECを数年で年商20億と急成長させ株式上場、その後、事業の保有株を売却し、シリコンバレー等海外の次世代eコマースの現場を研究。 ソーシャルとの連携による新たなマーケティング手法を確立し、2011年にウェブ制作・マーケティング会社、ISSUNを設立、先細りしつつある従来のマーケティング手法を立て直し「心の通うオンラインマーケティング」で売上改善を果たしている。全国各地でのセミナーやコンサルティングなども手がける。

YAS

YAS

イグレック米国オフィス統括 ”日本のよいものを世界へ、世界のよいものを日本へ -Japan to the World, World to Japan”というコンセプトのもと、日本企業のグローバル展開や日本マーケットへのビジネス参入を目指すグローバル企業へのサポートも行う。 同時に、”オンラインマーケティング”、”Eコマース戦略立案”、”ビジネスオペレーション”等に関するビジネスコンサルティングも提供。 ビジネスコンサルタントとして独立前は、オラクルコーポレーションにて日本の戦略パートナーとの世界的戦略提携を実現。1997年に渡米するまでは、外資系IT企業にて営業、営業マネジャーとして活躍。 シリコンバレー在住