EC運営業務の適材適所に割り振るために必要な面接でのチェックポイント

2014/04/25

ご無沙汰しております。

ECコンサルカンパニーの江藤です。

 

企業の採用方法のヒントとして、前回お話しさせていただきましたが、おさらいをしてみたいと思います。

 

■前回のおさらい

「面接がうまくいかないからって落ち込む必要はありません!」

 

という事で、3つのポイントがあるというお話でした。

 

1.履歴書の文字をチェック(文字は性格を表す)

→役割を与えたい業務にふさわしいか確認する。

 

2.社風や経営理念に合うかチェック

→体育会系のノリが合うのか?おとなしい人が合うのか?など

 

3.技術は面接の場でテストを行う

→お願いしたい業務が制限時間内で求められる品質でできるか?

 

通常面接に以上のチェックがなければ、以上の3点をチェックしましょうという話だったと思います。

 

そして、今回は、EC運営業務の役割分担の際の適材適所に割り振るために面接でこの点をチェックしましょうというお話です。

そのために、考えなければいけないポイントをお伝えします。

 

1.文章が得意な方

→メルマガ、ブログ、ライティング、企画

■チェック方法

過去の制作物(ブログ、メルマガ、資料)

その場で5分で、「今日、朝起きてから面接に来た時の道のり」

を文章で書いてもらう。

 

2.数字が得意な方

→SEO、リスティング、googleアナリティクス、分析

■チェック方法

面接場でgoogleアナリティクスを開いて、実際どのページを見て分析しているのかをプレゼンしてもらうなど

 

3.細かいことが得意な方

→チェック業務、マニュアル作り、ディレクション

■チェック方法

履歴書の手書き文字。ない場合はエントリーシートをその場で書かせる。

 

4.大雑把な方で論理的な話ができる方

→リーダー、プレゼン、プロデューサー

■チェック方法

自己PRと志望動機の話し方

質問に対して回答の話の組み立て方

 

5.論理的な話ができる方

→プレゼン、分析、リーダー

■チェック方法

自己PRと志望動機の話し方

質問に対して回答の話の組み立て方

 

6.感覚的な説明の方

→企画、問題解決、新しい施策

■チェック方法

自己PRと志望動機の話し方

質問に対して回答の話の組み立て方

 

7.現実的な方

→分析、管理的、リスクヘッジ型

■チェック方法

仕事観を聞く「あなたにとっての仕事とは?」

現実的なキーワードが入っているのか?

ない場合は、再度質問してみて導いてみる。

 

8.楽しい未来思考

→チームワーク、目標達成型

■チェック方法

仕事観を聞く「あなたにとっての仕事とは?」

目標や夢に対して前向きなキーワードが入っているのか?

ない場合は、再度質問してみて導いてみる。

 

一概にいえないですが、この考えは、利き腕ならぬ、利き脳でのチェックしている手法です。もっと単純にアレンジして、一般の方が面接レベルでも解決できるようなポイントとして、先ほどの1~8でチェックすることをおすすめしています。

 

利き脳には、判断する脳と行動する脳があり、それが左脳と右脳で分かれていると考えられています。(一部の研究では左右だけの単純ではないと言われてますが。)

さらに判断と行動も割愛して、以下の得手、不得手がわかります。

 

2.3.4.7は、左脳型で仕事のスピードが遅いですが、正確な傾向があります。

1.4.5.6は、右脳型で仕事は早いですが、ミスも多いです。

 

この両方の特徴を見て、現在採用しようした人に与えようと思っている業務や将来お願いしようと思っている業務に振り分けてる想像してみてください。

 

かなりの確率で離職率が減ってくると思います。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■5/23 ASEAN諸国のECの現状 など海外ECをテーマにした

セミナーを行います。

興味ある方は

一般社団法人日本Eコマースコンサルタント協会

事務局まで info@jeccica.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■株式会社ECコンサルカンパニー 代表取締役

一般社団法人日本Eコマースコンサルタント協会 専務理事

江藤 政親(えとう まさちか) eto1@etocomi.com

〒105-0013 東京都港区浜松町2-2-3 磯山ビル3F

(TEL) 03-5776-4900 (FAX) 03-5776-4901

(URL) http://www.eccc.co.jp http://jeccica.jp/

———————————————————-

【江藤政親のプロフィール】

1999年よりネットショップ運営に携わり、立ち上げ1年半で月商

4500万円を達成。商店街から一部上場会社まで規模、業界を選ば

ず、必要に応じて、商品開発、人材教育、入社面接、経営戦略、

資金繰り対策とすべての経営スキルに精通。

現場知る情熱的指導法は、定評が高く、会社顧問、コンサルティ

ング、講師として活躍。サポート実績企業は1000社を超え自ら著書3冊

を持つ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

etou

【専門家】江藤政親

株式会社ECコンサルカンパニー代表取締役社長。
自ら1999年よりネットショップ運営に携わり、立ち上げ1年半で月商4500万円を達成。
コンサル指導店舗200社を年商1億円以上へ導く。
商店街から一部上場会社まで規模、業界を選ばず、必要に応じて、商品開発、人材教育、入社面接、経営戦略、資金繰り対策とすべての経営スキルに精通。
現場知る情熱的指導法は、定評が高く、会社顧問、コンサルティング、講師として活躍。
サポート実績企業は1000社を超え自ら著書3冊を持つ。
http://jeccica.jp/about/trustee/

最近の投稿

投稿者一覧

komiyama

【専門家】江島民子

株式会社グリーゼ代表取締役 ・日本オンラインショッピング大賞審査員 ・SOHOホームページ大賞審査員 ・全国イーコマース協議会ベストECショップ大賞審査員 ・マイクロソフト社の社会貢献事業「女性起業UPルーム」初代コーディネイター ・非営利団体日本ネットライター協会(JNWA)運営委員長 ・2001年に日経ウーマン誌選出「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」ネット部門7位受賞。 ・日経MJ、雑誌「ネット販売」「インターネットでお店やろうよ」「おとりよせネット」等に、連載・寄稿多数 ◇会社サイトはこちら 株式会社グリーゼ オフィシャルサイト http://gliese.co.jp/ ◇事業サイトはこちら メルマガ制作なら、「コトバの、チカラ」 http://kotoba-no-chikara.com/

miyamatsu

【専門家】宮松利博

株式会社ISSUN(イッスン)代表取締役。 2000年よりEC数社を立ち上げ各賞を受賞、2003年に立ち上げたECを数年で年商20億と急成長させ株式上場、その後、事業の保有株を売却し、シリコンバレー等海外の次世代eコマースの現場を研究。 ソーシャルとの連携による新たなマーケティング手法を確立し、2011年にウェブ制作・マーケティング会社、ISSUNを設立、先細りしつつある従来のマーケティング手法を立て直し「心の通うオンラインマーケティング」で売上改善を果たしている。全国各地でのセミナーやコンサルティングなども手がける。

YAS

YAS

イグレック米国オフィス統括 ”日本のよいものを世界へ、世界のよいものを日本へ -Japan to the World, World to Japan”というコンセプトのもと、日本企業のグローバル展開や日本マーケットへのビジネス参入を目指すグローバル企業へのサポートも行う。 同時に、”オンラインマーケティング”、”Eコマース戦略立案”、”ビジネスオペレーション”等に関するビジネスコンサルティングも提供。 ビジネスコンサルタントとして独立前は、オラクルコーポレーションにて日本の戦略パートナーとの世界的戦略提携を実現。1997年に渡米するまでは、外資系IT企業にて営業、営業マネジャーとして活躍。 シリコンバレー在住