パートスタッフの活用法

2014/08/28

こんにちは、ECコンサルカンパニーの江藤です。

今回は、弊社のパート女性の活用法についてお話したいと思います。

「会社の社員じゃないと責任を与えられない!」
「任せられない!」

という会社がたくさんあると思いますが、大変もったいないです。

元々大手企業に務め、バリバリ働いていた優秀な方が子供が小学生になり手があまりかからなくなったということで、週3-4回パートを希望されている方が非常に多いです。
多少のブランクがあったとしても、すぐにカンを取り戻されますし、短い時間で必ず成果を上げて変えられますので、中途採用の社員よりも非常に低コストで高品質の仕事をしていただけますので非常に助かります。

弊社の場合は、10:00~16:00
残業なし。
週3回程度。
子供優先のシフトで、いつでも休んでも半休しても良い。
時給1000円
毎月の夜の懇親会はなるべく出席(笑。

能力に合わせて、いつまでにこの業務を終わらせてください。
不明な場合は質問ください。
出社時には毎日15分程度ミーティングを実施。

これで、ほとんど業務は前に進んでいきます。
新規プロジェクトも、本業も同様です。

新規プロジェクトの場合は、補佐的な役割のサブリーダーレベルで本業の社員並みに働いていただけます。業務だけ考えると費用対効果は半端じゃありません。
仮にプロジェクトサブリーダーを30万で雇うよりも、6万円のパートさんの方が何倍も優秀です。

それはたまたま、優秀な方だからだと思われがちです。
確かに優秀な方しか採用しません。
もし採用してみて効率的な業務が行えないようでしたら、すぐに辞めていただくつもりですが、幸運な事にそのようなパートさんに出会ったことはありません。

どのような採用基準で採用方法かというと

まず、焦って採用しません。
パートさんでも収入が旦那さんがいらっしゃいますので、メインではなく、
時給800円などのレジ打ちではなく、今までのキャリアを活用し、将来、社会復帰のリハビリになりそうな業務を与えるビジョンのもとに一緒に働く人を集めています。
社員であろうがパートであろうが、対等に扱います。
パートさんだから、コピーお茶くみではなく、頭を使って働ける業務をお願いしています。ある程度信頼関係がある場合で、責任ある方は自宅でも対応していただけます。もちろん、自己申告で、時給は発生させます。

以上が弊社がやっているパートさんとの仕事の取り組み方です。

参考にしていただければ幸いです。

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■株式会社ECコンサルカンパニー 代表取締役 
   一般社団法人日本Eコマースコンサルタント協会 専務理事
    江藤 政親(えとう まさちか)
  〒105-0013 東京都港区浜松町2-2-3 磯山ビル3F
  (TEL) 03-5776-4900 (FAX) 03-5776-4901
  (URL) http://www.eccc.co.jp
 ———————————————————-
 【江藤政親のプロフィール】
  1999年よりネットショップ運営に携わり、立ち上げ1年半で月商
  4500万円を達成。商店街から一部上場会社まで規模、業界を選ば
  ず、必要に応じて、商品開発、人材教育、入社面接、経営戦略、
  資金繰り対策とすべての経営スキルに精通。
  現場知る情熱的指導法は、定評が高く、会社顧問、コンサルティ
  ング、講師として活躍。サポート実績企業は1000社を超え自ら著書3冊
  を持つ。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

etou

【専門家】江藤政親

株式会社ECコンサルカンパニー代表取締役社長。
自ら1999年よりネットショップ運営に携わり、立ち上げ1年半で月商4500万円を達成。
コンサル指導店舗200社を年商1億円以上へ導く。
商店街から一部上場会社まで規模、業界を選ばず、必要に応じて、商品開発、人材教育、入社面接、経営戦略、資金繰り対策とすべての経営スキルに精通。
現場知る情熱的指導法は、定評が高く、会社顧問、コンサルティング、講師として活躍。
サポート実績企業は1000社を超え自ら著書3冊を持つ。
http://jeccica.jp/about/trustee/

最近の投稿

投稿者一覧

komiyama

【専門家】江島民子

株式会社グリーゼ代表取締役 ・日本オンラインショッピング大賞審査員 ・SOHOホームページ大賞審査員 ・全国イーコマース協議会ベストECショップ大賞審査員 ・マイクロソフト社の社会貢献事業「女性起業UPルーム」初代コーディネイター ・非営利団体日本ネットライター協会(JNWA)運営委員長 ・2001年に日経ウーマン誌選出「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」ネット部門7位受賞。 ・日経MJ、雑誌「ネット販売」「インターネットでお店やろうよ」「おとりよせネット」等に、連載・寄稿多数 ◇会社サイトはこちら 株式会社グリーゼ オフィシャルサイト http://gliese.co.jp/ ◇事業サイトはこちら メルマガ制作なら、「コトバの、チカラ」 http://kotoba-no-chikara.com/

miyamatsu

【専門家】宮松利博

株式会社ISSUN(イッスン)代表取締役。 2000年よりEC数社を立ち上げ各賞を受賞、2003年に立ち上げたECを数年で年商20億と急成長させ株式上場、その後、事業の保有株を売却し、シリコンバレー等海外の次世代eコマースの現場を研究。 ソーシャルとの連携による新たなマーケティング手法を確立し、2011年にウェブ制作・マーケティング会社、ISSUNを設立、先細りしつつある従来のマーケティング手法を立て直し「心の通うオンラインマーケティング」で売上改善を果たしている。全国各地でのセミナーやコンサルティングなども手がける。

YAS

YAS

イグレック米国オフィス統括 ”日本のよいものを世界へ、世界のよいものを日本へ -Japan to the World, World to Japan”というコンセプトのもと、日本企業のグローバル展開や日本マーケットへのビジネス参入を目指すグローバル企業へのサポートも行う。 同時に、”オンラインマーケティング”、”Eコマース戦略立案”、”ビジネスオペレーション”等に関するビジネスコンサルティングも提供。 ビジネスコンサルタントとして独立前は、オラクルコーポレーションにて日本の戦略パートナーとの世界的戦略提携を実現。1997年に渡米するまでは、外資系IT企業にて営業、営業マネジャーとして活躍。 シリコンバレー在住